基本書・予備校本 個人的まとめ

法律を学習していく過程で使った基本書や予備校本についての感想を主観に基づいて書いています

Analyze行政書士 過去問+予想問題〈2〉法令2 民法/商法

Analyze行政書士 過去問+予想問題〈2〉法令2 民法/商法

Analyze行政書士 過去問+予想問題〈2〉法令2 民法/商法

 

 

何かしらの資格試験を受けるためには過去問を解く必要が出てきます

行政書士試験でも数社から過去問集が出版されており、2017年は辰巳からも出版されました

 

特徴

  • 行政書士試験過去5年分の問題を収録している(平成28年度~平成24年度)
  • 予想問題は辰巳の行政書士公開模試や司法試験短答の過去問からセレクトされている
  • 全ての過去問に受験生の解答データがついている
  • 左側頁に問題、右側頁に解答という見開きスタイル
  • 法令2は民法・商法合わせて287頁

www.tatsumi.co.jp

長所

  • 法令1、法令2、一般知識と三分冊になっており適度な厚みに収まっているので、厚すぎてページが開きにくいということがない
  • 冗長過ぎない簡潔な解答
  • 受験生の動向から探った試験データ分析がある
  • 解答ページにワンポイントアドバイスとして関連テーマの図表や当該問題のポイントの指摘がある

短所

  • 解説の内容に物足りない問題が何問かある
  • 従って他の過去問集も必要になる方もいると思う

長所ともいえるし短所ともいえる

  • 問題解答の見開きスタイルに好き嫌いが分かれる点
  • 問題が年度順ではなく体系別に並べ替えられている点(巻末に年度別問題索引がある)
  • 刷り色が単色刷りである
  • 辰巳だけに表紙カバーなし

最後に

 他の過去問集をちゃんとチェックしたわけではないので、それらとの比較はできかねますが、2色カラー刷りも見受けられる中で単色刷りの過去問集です

 文字とイラストでカラフルな装丁も多い資格本の中、そこは辰巳クオリティの本書

 過去問集は解説の好き嫌いで好みが分かれると思うので、書店で同じテーマを読み比べてみて、どの本の解説が詳しいか、解り易いか、違和感がないかを中心にみて選ぶといいと思います